雲散霧消

モバマスやグラブル、その他漫画やアニメ、音楽など趣味について備忘録的な意味も込めて書いていきます。

【音楽】2016冬アニメの主題歌で気になったもの

1月ももう20日、冬アニメももう第2話が出揃ったぐらいですね。

今期アニメではだがしかしが一番のお気に入りです。原作ファンからは色々な意見もあるみたいですが、アニメから原作にも入った勢としてはどちらも楽しめています。こういう原作との空気感の違いっていうのはアニメ勢には分からないものなんでしょうね。大家さんは思春期を見て「なんか思ってたんと違う…」と感じた気持ちと同じなんでしょう。

というわけで、前期に引き続いて今期のアニメ主題歌で気になった曲を7つ挙げていきます。

 

●ジョーカーに宜しく / PENGUIN RESEARCH (デュラララ!!×2 結 ED)

youtu.be

ボカロPが所属しているバンドなんていうのも珍しくもなんともなくなってきましたが、PENGUIN RESEARCHの「それっぽさ」は群を抜いていると思います。堀江晶太さんは大好きなトラックメイカーで結成発表当時から気にはなっていたのですが、このバンドはボーカルも声優兼業のようですしこういう路線で行くんですかね?

この曲自体はさすがというべきかめちゃくちゃカッコいいですんですよ。ただ、以前から公開されていたSUPERCHARGERが良かっただけに、今ひとつ新鮮さに欠ける印象。

youtu.be

自分でも何が違うのかうまく説明出来ないのでもどかしいですが、今回の曲の方はどこか枠にはまってしまったような普通さを感じてしまいます。各パートのテクさが弱まってしまったというか何というか・・・

それこそまだ2曲しか聞いていないので、次の新曲ではどうなるのかとても期待しています。彼がベイビーレイズ田所あずさに提供した曲はとても強いカラーが出ていながらも、マンネリ感を感じさせない普遍的なポップセンスがあって大好きなんですよ。

今期主題歌では田所あずさ純真Always(無彩限のファントムワールドED)も堀江晶太作編曲ですが、Bメロの「楽しいってセンセーション」の裏のギターとか、サビの「迎えた朝が~」「進んだ日々が~」のメロディとか物凄くfengのエロゲ主題歌の堀江晶太っぽくないですか?

youtu.be

 

●変わらない強さ / 井口裕香 (ヘヴィーオブジェクトED)

youtu.be

GARNiDELiAGALNERYUSがごっちゃになっていたので、最初はメタル系の人がこんな甘いメロディーの曲作って90年代アニメ主題歌っぽいタイトル付けるの何が起こったんだよって思ってました。

ゆかちのソロ曲は1つおきに出ている爽やかな聞かせるタイプの曲が好きです。

 

●全力バタンキュー / A応P (おそ松さんOP)

youtu.be

前期のはなまるぴっぴに続いてまた怪しさ全開の曲です。あっちよりポップでとっつきやすいですね。

妙にキャッチーなイントロとか、ひたすらズチャズチャ鳴らしてるベースラインとか、ところどころ入る演歌っぽさとか、合いの手とかで物凄くチープな感じになっているのがたまらないです。

マーティ・フリードマンがこの曲を絶賛した記事を読みたい。

 

●Checkmate!? / MICHI (だがしかしOP)

youtu.be

割とまっすぐなファンクポップ。ヴァイオリンのアクセントがまたニクいです。

この人の歌は初めて聞いたんですが、いわゆる"アニソンシンガー"なのに仰々しくない、すごく素直な歌い方をする方で新鮮です。

 

●なぁなぁなぁ / The Mirraz (闇芝居ED)

youtu.be

EDM路線のミイラズをまだ受け入れきれてません。

 

●Naked Dive / SCREEN mode (無彩限のファントム・ワールドOP)

youtu.be

このパラパラみたいな軽いシンセサウンドと無理やりねじ込んだようなラップがどうしても死ぬほどダサく聞こえてしまいます。

Bメロは好きなだけにもったいないです。もっと言うならOPのここの部分の動きがめちゃくちゃ好き。

f:id:rest_89:20160120195306p:plain

 

●透明な夜空 / 相坂優歌 (アクティヴレイド −機動強襲室第八係−ED)

youtu.be

LIVEで盛り上がりそうな王道のポップスロック。嫌味のない良い曲なんですけど、カラオケで流れる映像みたいに意味不明なMVはなんなんだ。

先月リリースされた水瀬いのりさんの夢のつぼみと曲調が丸かぶりしてしまったのは相坂優歌さんにとってすごく不幸なことだと思う。

 

今期アニメの曲を色々聞いて、気になったのはこの8曲でした。良かったら聞いてみてください。