雲散霧消

モバマスやグラブル、その他漫画やアニメ、音楽など趣味について備忘録的な意味も込めて書いていきます。

【漫画】途中でリタイアした漫画

思いついた漫画を書き連ねただけのクソ記事です。

 ●ハヤテのごとく!

アテネ編でリタイア。

恐らくアテネ編自体が面白くなかったからというよりは、この手のギャグ漫画を楽しめなくなった程度に年齢を重ねたのとアテネ編の微妙なシリアス展開が重なって読まなくなったんだと思う。

絶対可憐チルドレン

ユーリ編でリタイア。

敵サイドが主人公サイドの人間を殺せない、明確で必要性のある設定には当時とても感心した覚えがある。

絵柄が好みだった上キャラも立っていて大好きだったが、ユーリ編があまりに長くてダレてしまった…今は高校生編をやっているらしいですね。

BLEACH

多分藍染編あたり。

藍染が裏切ったあたりは少年漫画らしさ全開で毎週楽しみにしていたが、そのちょっと後、具体的に言うと山本元柳斎vs京楽、浮竹戦以降の記憶が一切ないので急に読むのをやめたんだと思う。

ちなみにネットでネタにされていたので月島編は読んだが、短くまとまっていてめちゃくちゃ面白かった。もうすぐ完結らしいので気が向いたら読み返したい。

多重人格探偵サイコ

探偵漫画が大好きなので、タイトルに釣られて読んだらとんだグロ漫画だった漫画。でも、そういうジャンルとして読んだら面白かった。

最初の方から登場してた子?が実はアンドロイドだった?みたいな展開のあたりで風呂敷を追いきれなくなって挫折した。最近完結したらしいが、それでもこの漫画をしっかり理解出来る気はしない。

山田くんと7人の魔女

7人のはずだった魔女が14人になったところまではまだ良かったが、実は21人だったことが判明したあたりで一気に萎えて読まなくなった。7人じゃねーじゃねーか!

マガジンでたまに読む分にはやはり面白いし、いつか読み返したい漫画。同作者の前作、ヤンキー君とメガネちゃんのぶん投げ最終回の事は一旦忘れよう!な?

あまんちゅ!

もともとARIAが大好きだったので、似たような空気感が味わえるとっても良い漫画なんだけど、ネオ・ヴェネツィアじゃなくて現代日本が舞台だと考えると少し違和感を覚えてしまう。アニメだと特に顕著かな。

不満点があるわけではないので、アニメがやってる今は再び購読するいい機会かもしれない。

君に届け

多分13巻ぐらい。

龍君がどうしても好きになれなかった。

源君物語

六条さんのエピソードあたり。

これはひょっとしてラブコメじゃなくてエロ漫画なんじゃないかと気付いてしまった。

最近のエピソードも読んだのだが、5年連載してまだヒロインの半分を紹介しただけで話の着地点の見当が全くつかない漫画を読み続けられる人はすごいと思う。

僕は12年連載しても話の着地点の見当が全くつかないKiss×sisっていうエロ漫画が大好きなので、源君物語のファンもあと7年は頑張って耐えて欲しい。

俺物語!!

おそらく9巻ぐらいまで。

9冊分だいたい同じような展開のエピソードが続いたので、あとは読まなくて良いかと思ってしまった。

●ZONBIE-LOAN

長期休載があるとどうもね…

この時期はPEACH-PITにハマっていたのか、しゅごキャラ!ローゼンメイデンも読んでいたのだがすべて途中からの展開が全く記憶に無いので同時期に読むのをやめたんだと思う。